トップスタイリストが教える、頭皮にやさしいシャンプーの仕方

では、シリコン入りのシャンプーにしろ、ノンシリコンシャンプーにしろ、どのようにシャンプーするのが良いのでしょうか?これまでは髪をサッとシャワーで濡らしてから、髪の毛の上でシャンプーを泡立てていましたが、これではしっかり頭皮の汚れを落とすことができないそうです。

まずシャンプー前にお湯でしっかり流し、予備洗いをする。これがすごく重要なんだそうです。これで頭皮の汚れの7~8割を取ることが出来ます。このときのコツは、やや熱めのお湯で地肌を指の腹でしっかりマッサージすると良いそうです。最近、ある芸能人がやっていると言って話題の「お湯シャン」は、まさにこれのことです。でも、ショートヘアーの方や何もスタイリング剤を付けてない人ならそれだけでもいいのですが、成長期の若者や、ある程度の髪の長さのある人にはこの『お湯シャン』はオススメできません。あくまでも「頭皮の汚れの7、8割がとれる」のであって、これだけではしっかりと汚れを落とすことはできません。

私はグラデーションカラーやアッシュ系のハイトーンの髪色にすることが多いのですが、さらに髪の毛を巻いたりスタイリング剤をつけてまとめ髪にすることも多いです。そんな人はやはりお湯で流すだけではだめなようです。

Post Your Comment Here