美容師さんおすすめのヘアカラーとシャンプー

私は飽きっぽいということもあり、頻繁にヘアカラーを変えます。明るいカラーから暗めにするのならいいのですが、暗い髪色から明るいカラーにするにはブリーチしてからカラーをいれないといけないこともあり、髪もダメージを受けやすくなってしまいます。ヘアカラー おすすめ を美容師さんと相談して色味を決めますが、やはり少しでも髪のダメージを減らすならノンシリコンシャンプーを使ったほうが良いの?と相談したことがあります。美容師さんの答えは「必ずしもノンシリコンシャンプーが悪いわけではない」とのことでした。

そもそもノンシリコンシャンプーを使った事がある方なら経験があると思いますが、普通のシャンプーと違って、シャンプーを洗い流したあと髪の毛がきしみます。その独特のきしみが「素髪の証」なんて言われてました。なぜそんなにもノンシリコンシャンプーが大流行したのかというと、単純に化粧品メーカーのイメージ戦略だっただけなのです。シリコンは「毛穴をふさぐ」といわれていて、消費者はシリコン=「悪」と思い込んでいるので、ノンシリコンシャンプー市場は急成長を成し遂げたのです。実際は多くのトリートメントや日焼け止めに使用されている安心な成分です。